【日商簿記3級】初心者が96点で合格した勉強法【ネット試験】

勉強について

 

先日(2021/3/1)、日商簿記3級をネット試験で受験してきました!

 

その記事はこちらから↓

 

今回私は初めての簿記の試験を96点で合格することが出来ましたので、

実際に行った勉強方法について書いていこうと思います。

これから簿記3級を受ける方の参考になれば幸いです。

 

・簿記初心者の私が使用した教材

 

私はクレアールという通信講座を申し込んで勉強しました。

 

なぜ、このクレアールを選んだかというと

自由に生きるためにお金の知識等を配信されている<両学長>という方がオススメしていたからです。

 

そもそもなぜ簿記を受験したのかと言うと、この両学長の動画を見て、

お金に関する基本的な考え方を学ぼうと思ったのがきっかけでした。

実は簿記3級を取得する前に、2020年にはFP(ファイナンシャルプランナー)3級も取得しました。

これも両学長の動画をきっかけに、社会保障や税金等について基本的な知識を身につけたいと思ったからです。

 

クレアールの3級パックを申し込み、金額は私が申し込んだ時は約10,000円でした。

パックの内容としては、

  • テキスト1冊
  • 問題集1冊
  • 講義用ノート1冊
  • 過去問題集1冊
  • 直近の試験の過去問・解答用紙

以上の冊子が送られてきて、

パソコンやスマホからWEBの講義を聞きながら学習していくスタイルです。

 

・簿記初心者が3級合格するまでの勉強スケジュールや方法

 

今回簿記3級合格に向けて勉強した合計時間は約80時間、学習期間は7週間ほどでした。

次に私が実際にどのようなスケジュールや方法で勉強したかをお話していきます。

 

・2021/1/11  クレアール申込 & 学習開始

教材が届くまでの間もWEBの講義は開始して聞くことが出来ます。

申し込んで勉強へのモチベーションが高い状態のまま学習開始出来たのは良かったと思います。

4~5日後に教材が届きました。

 

・2021/1/11~1/31  WEBでの講義を聞く(全57単元)

クレアールの講義は1単元約30分ほどの動画になっているので、学習しやすかったです。

さらに私は動画は基本1.25倍速で聞いて、主に講義用ノートを使いながら勉強していきました。

私は社会人でフルタイムで働いているので、

平日:単元2回分(約1時間)

休日:単元4回分(約2時間)

このような流れで講義を聞いていきました。

 

・2021/2/1~2021/2/18

WEBでの講義で理解を深めて、2月からは問題集を使って勉強しました。

初めの頃は試算表や貸借対照表・損益計算書等を1問解くのに1時間以上かかることもありました。

問題集は一通り1周した後、自分が苦手な部分のみもう1回解きました。

 

・2021/2/19~2021/2/28

約10日前から過去問題をひたすら解きました。

クレアールの教材として過去7回分の問題があったので、それを解いて間違いは見直しての繰り返しです。

平均して60分以内には全ての問題を解き終わり、正答率も80%程度はとれるようになっていきました。

試験日の2日前にはクレアールのネット試験用の予想問題を解き、

1日前には資格の大原が出しているネット試験用の予想問題も解きました。

このネット試験の予想問題は解いていて正解だったと思います。

問題の傾向や時間配分を考えることができたので、実際の試験で慌てることなく問題を解くことができました。

 

・まとめ

 

今回私が初めての簿記の試験を96点で合格することが出来た勉強方法について書いていきました。

私の場合は学習期間7週間・学習時間約80時間で合格出来ましたが、

人によってはもっと短い学習時間で合格出来たり、

逆に理解するのにもう少し時間が必要な人など、様々な方がいらっしゃると思います。

 

ただ暗記するのではなく、

理解しながら問題や過去問を解くのが合格への道だと思いますので、

この記事がこれから簿記3級を目指す方の参考になれば幸いです。

 

私は、今年中には簿記2級合格を目標に頑張っていこうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました