辛いだけじゃない!経験者が語る遠距離恋愛のメリット

恋愛について

 

遠距離恋愛というと、会いたいと思ったときにすぐに会えなくて寂しい、

相手が浮気をしないか不安などデメリットばかりのように感じられますよね。

 

しかし、本当にデメリットばかりなのでしょうか?

実は遠距離恋愛には、メリットもたくさんあるのです。

7年の遠距離恋愛を乗り越え、結婚した私が思う遠距離恋愛のメリットをご紹介します。

 

遠距離恋愛のメリット

 

相手の大切さを感じることができる

大切な人は近くに居すぎると、その大切さやありがたさに気づきにくくなってしまものです。

大好きな恋人でも四六時中いつも一緒にいると、少し鬱陶しいなと感じてしまうこともあるかもしれません。

恋人と過ごす時間や恋人と会えることが、当たり前だと思ってしまうかもしれません。

 

しかし、遠距離恋愛ではなかなか会えないからこそ、

その離れ離れの時間が、お互いの大切さを教えてくれるのです。

遠距離恋愛を経験すると、大好きな相手に会えることや触れることができるのは、

決して当たり前のことではないと気付かせてくれることでしょう。

 

会えた時の嬉しさがより一層増す

会いたい時にすぐに会えないのが、遠距離恋愛をしていて寂しいと感じる瞬間ですよね。

そういった寂しい気持ちを経験するからこそ、会えた時の嬉しさはより一層増えます。

会えない時間に愛が育まれ、久しぶりに会えた時に心の底から「会いたかった」と感じることができるでしょう。

 

私も7年近く遠距離恋愛を経験していますが、この会えた時の嬉しさは本当に特別ですし、

会えない時間も二人の愛を育む大事な時間なのだと、思うことができるようになりました。

新鮮な気持ちで会うことができる

近くに恋人がいる場合、頻繁に会うことでマンネリ化しやすいというデメリットがあります。

その点、遠距離恋愛中はなかなか会えないからこそ毎回新鮮な気持ちで会うことができますよね。

次のデートでは何をしよう、どこに行こうと考えるだけでワクワクしながら、

会える日を指折り数えながら楽しみに待つ。

このように、会えるだけで嬉しいと思える、

そんな初々しい気持ちをいつまでも持ち続けることができるのが遠距離恋愛の魅力なのです。

 

自分の時間が増える

恋愛中はどうしても恋人以外の大切な人との時間が減りがちになりませんか?

しかし、遠距離恋愛の場合は、自分のために使える時間や恋人以外の家族や友人と会う時間が持てるというメリットがあります。

 

次に会える時に少しでもかわいい・きれいと思ってもらえるように、自分磨きの時間を過ごしたり、

自分の趣味に没頭することができたり、家族や友人と食事したりなど

会えない時間を充実させることで、会えない寂しさをプラスに変えていくことができるのです。

 

私も恋人と会うことができない、自分の時間に何かできることはないかと考え

このブログをやってみようと思い、このように記事を書いています。

 

 

精神的に強くなる

会いたいと思ったときに会えない寂しさや、

落ち込んだりしたときにそばにいることができない心細さなど、

そういった気持ちを経験することで精神的に強くなれるのも、遠距離恋愛のメリットの一つではないでしょうか。

 

私も会えない寂しさや不安な気持ちを経験し、それを二人で乗り越えることで精神的に強くなったと感じますし、二人の絆も深まったと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?

遠距離恋愛と聞くと、どうしてもデメリットばかりに目がいってしまいますが、

このようにメリットもたくさんあるのです。

遠距離恋愛ならではの魅力を知り、プラス思考に考えていきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました