経験者が語る!遠距離恋愛を長続きさせるコツ&秘訣

恋愛について

 

遠距離恋愛は「長続きするのが難しい」「すぐ別れてしまいそう」などといったマイナスなイメージがありますよね。

 

遠距離恋愛を7年経験して結婚に至った私ですが、

友人や知人などからは「遠距離恋愛大変じゃない?」「よく遠距離で続いてるね」などと言われてきました。

 

そんな私が実際におこなってきた遠距離恋愛を長続きさせるコツや秘訣をお伝えしたいと思います。

遠距離恋愛中のカップルの参考になれば幸いです。

 

遠距離恋愛を長続きさせるコツ&秘訣

 

適度に連絡を取り合う

連絡をとる頻度や回数は、お互いが負担を感じない程度にしましょう。

人によっては、離れているからこそ時間があれば常に連絡を取っていたい、と思う人もいるかもしれませんよね。

しかし、相手が、常に連絡を取り合うという行為が苦痛に感じてしまう時がきたら、

連絡を取り合う頻度を考え直さなければなりません。

 

そこで大事なのは、一方だけが我慢するのは良くないということです。

寂しい・不安だからもっと頻繁に連絡が取りたい、

仕事や学業が忙しいから少し連絡する回数を減らしたいなど、

お互いが思っている気持ちを伝えたうえで、二人が負担に感じない連絡方法や頻度を考えてみてください。

 

私たちも遠距離恋愛を始めた当初は、時間があるときは常に連絡を取り合っていましたが、

7年経った今は、生存を確認するためにも1日1回は連絡する、

といったように連絡の頻度は変わってきました。

 

不安にさせるようなことはしない

遠距離恋愛では相手が浮気してしまうのではないか、そういった不安は必ず生じるものです。

では、その不安を少なくするためにはどうしたらよいのでしょうか。

 

私の場合、離れている分、異性との接触はなるべく控えるようにしていました。

もし彼が他の女性と親しげに連絡を取っていたり、会っていたりしたら嫌な気持ちになりますよね?

まず、自分がされて嫌なことはしない、

そして、できる限り相手が不安になるようなことはしないようにしましょう。

 

一人の時間を楽しむ

恋人と会うことができない時間を、寂しいと思いながらただただ過ごすのは良くありません。

 

次会える時に、少しでもかわいくなった、キレイになったと思ってもらえうように、

エステに行ったり、メイクを研究してみたり、といったような自分みがきに時間を使うのもおすすめですし、

自分の趣味に没頭するのも良いでしょう。

 

会えない時間は、お互いをレベルアップさせる大切な時間だと私は思います。

そして、相手の自由な時間を尊重する気持ちを持つことも、遠距離恋愛が長続きする秘訣です。

 

自分の気持ちを素直に伝える

遠距離恋愛中は、すぐに会うことができないので、会いたくても我慢しなければならないときが多いですよね。

しかし、我慢のし過ぎは良くありませんし、どちらか一方が我慢を続けているのも長続きしません。

 

実際に会うことはできなくても、会いたいときは「会いたい」、

会えなくて寂しいときは「寂しい」と自分の気持ちを素直に伝えるようにしましょう。

離れていて直接顔を見て話すことができないので、

口に出して言わないと相手には伝わりません。

 

不安や不満をためこむと、気持ちがよくない方向に進んでいってしまいます。

自分の気持ちは素直に伝えて、相手の気持ちには寄り添い・理解する努力をすることが大切です。

 

相手を信じる

なによりも相手を信じることが、遠距離恋愛では一番大切です。

 

恋人が今何をしているのか、誰といるのか、もし仮に嘘をついていたとしても、

遠距離恋愛では確かめることが難しいのが現実です。

しかし、疑い始めたらきりがありません。

 

遠距離恋愛を長く続ける秘訣は、まずは相手を信じることです。

常にお互いを疑っているような状態では、二人の関係は長くは続かないでしょう。

 

おわりに

遠距離恋愛を7年ものあいだ続けている私たちですが、何の努力もなしにここまできたわけではありません。

お互いが相手を信じ、自分を信じてもらえるように疑われることはしない、

そういったことを続けて二人の信頼関係を築くことができました。

 

今回ご紹介した内容を参考に、遠距離恋愛の恋人と素敵な関係を築いていってくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました